天然ハーブシャンプー澡との違いとは?

オアシスシャンプーと澡(そう)の違い

当サイトでお勧めしているオアシスシャンプーは、オーセルという会社が製造・販売していますが、この会社はもう一つ「澡(そう)」というシャンプーも売っています。

 

公式サイトを見ていると、どちらも天然シャンプーで、背中にきびに対しては、

  • どっちが良いの?
  • 何が違うの?

という疑問が湧いてきます。

 

公式サイトによると

オーセルの公式サイト での解説によると、

 

Oasisと澡

 

上記のような違いによって選んでくださいとあります。
ですが、基本的には、

  • 髪質
  • 頭皮トラブル

を悩みに持っている方向けに書かれているので、背中にきび対策として使うことをイメージして見てみると、今いちピンと来ないのです。

 

なので「結局はオアシスでもどちらでも良いのかな」と思ってしまいそうですが、実は決定的な違いがあります

 

そのことが背中ニキビに対しては、とても大きな影響力が持つのです。

 

洗浄成分の違い

シャンプーに使われる洗浄成分は、洗浄力の強さによってランク分けされています。

 

強いものから

  1. 石油系
  2. オレフィン系
  3. スルホコハク酸系
  4. ベタイン系
  5. アミノ酸系

となっています。

 

ドラッグストアで販売されている一般的なシャンプーには、大体1番の石油系が使われています。
代表的なのは、

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム

ですね。

 

シャンプーに始まり、ボディーソープ、メイク落とし、歯磨き粉・・・
日本で販売されている何かを洗い流す商品の成分には、大抵、石油系洗浄成分が使われています。

 

私の身体は、本当にこの成分に弱いらしく、シャンプーのせいで背中にきびはできましたし、顔のお肌も荒れたのでメイク落としも石油系ゼロに換えました。
また、あと歯磨き粉も舌苔が発生しやすくなると言われたので、それも海外のものに切り替え済みです。

 

それでは、次にオアシスと澡に使われている洗浄成分をチェックしてみましょう。

 

オアシス
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココアンホプロピオン酸Na
  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  • ココイルグルタミン酸Na
  • コカミドプロピルベタイン

名前だけ見たらよくわかりませんが、上記は全て「アミノ酸系」です。
つまり、一番刺激が穏やかで、安全性が高いと言われているものです。

 

さすが、ただ高いだけではありません。

 

続いて「澡」に使われている洗浄成分も見て行きましょう!

 

  • オレフィン スルホン酸Na
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa

 

下の3つはオアシスと同じアミノ酸系ですが、問題は一番上です。
オレフィンは石油系に続いて2番目に強力な洗浄成分です。

 

おそらく頭皮が脂症で、髪がペッタリなってしまうような方は「ある程度、強めの洗浄力でスッキリと洗い流しましょう!」
というようなコンセプトのシャンプーなんだと思います。

 

ですが、背中にきびをケアする為には、強力過ぎて向かないシャンプーだと思います。
やはり、当サイトの方針としてはオアシスシャンプーの方をお勧めします!

 

こちらも合わせてお読みください。

オーセルのオアシス天然シャンプーを使ってどうなった?