真菌が原因の背中ニキビ

真菌(しんきん)という皮膚のカビが原因説

わたしはニキビ肌で長年悩んでいました。
顔にできるニキビはもちろんのこと、背中にできるニキビにも悩まされていました。

 

だからと言って不潔にしていたわけでは決してありません。

  • 体を洗うときは念入りに洗っていましたし
  • 食生活も見直す

などの改善には多大な労力をかけてきました。

 

顔は良くなったが背中が良くならない

しかし、顔のニキビは割とよくなる傾向にあったのですが、背中ニキビはなかなか良くなりませんでした。

 

よくなるどころか、どんどん酷くなっていくようで、夏に水着を着てプールや海に行くなんてことは夢のまた夢のようなことというくらいでした。

 

もともと私は、

  • 産毛が濃く
  • 毛穴が詰まりやすい

という体質であったのですが、産毛の処理や、清潔に保つことを心がけたり、ニキビの薬を塗ったりとさまざまな努力をしましたが一向によくなりません。

 

ついに市販薬ではどうにもならないということに気づき、皮膚科に相談することにしました。

 

皮膚科での診断結果は・・・

たかがニキビだと思って、ずいぶんと長い間ほおっておいたんですが、たかがニキビされどニキビですね。
立派な皮膚の病気でした。

 

診断の結果、背中のニキビの原因は真菌というカビであると言われました。

 

原因は真菌だった

 

真菌に効く薬を処方してもらい、塗ったところ効果がありました。

 

なにをやってもだめだった背中ニキビがツルンときれいになったんです。
エステなども試そうかと思っていた中、病院で治療できてよかったなと思います。

 

皮膚を綺麗にしたいというときは、エステに行く前に皮膚科の先生にまずは相談ですね。
病気は病気としてきちんと治療して、そのあと綺麗に保つための手段を考えればいいのです。

 

長年悩み続けてきた方は、まず病院へ

背中ニキビはなかなか気づきにくい部分の話ですし、背中はあまり人に見せる部分ではないので放っておきがちになります。
ですが、見えにくい部分こそ手入れが必要です。

 

もし長年悩んでいるようでしたら、エステやクリームなどをあれこれ試すのを止めてみて、皮膚科へ行ってみましょう。

 

皮膚科へ行こう

 

私のように、「えっこんなに簡単に!」と思えるくらいに、キレイな背中を取り戻すことができるかもしれません。

 

市販の薬は簡単に薬局でてに入りますし、煩わしい診察もありませんが、きちんと診察を受けて治療をすることが大事です。


背中にきびを治す為にした2つの対策はこちら!