ボディメイクでも背中をキレイに見せられます!

最後の手段はブライダル用のボディメイク

最後の手段はボディメイク

 

「自分の披露宴」や「夏に行く予定の海」など、どんなに数ヶ月前から頑張って準備をしてきても、自分の思っていた通りに背中ニキビが治らなかったり、跡が濃く残ってしまう場合もあると思います。

 

そんな時は、私も「自分が式を挙げる時の最後の手段として使おう!」と考えていたボディメイクという方法がありますので、それを検討してみてください!

 

ボディメイクとは?

「ボディメイク」というのは、お顔をメイクするのと同じように背中にもファンデーションやコンシーラーなどを使って、綺麗に見せる方法です。
ブライダルボディメイク、もしくはボディアートと呼ばれることもあります。

 

やり方は何種類かあって、

  1. 式場のオプションプラン
  2. 専門業者さんに依頼
  3. 自分でやる

というような選択肢があります。
料金は式場や業者さんによってマチマチだと思いますが、相場は1万円〜2万円あたりを想定しておいてください。

 

もし式場のオプションプランとして用意されているのでしたら、それを利用した方が、手続きや当日の流れ的にも一番スムーズに済ませられると思います。

 

ですから、打ち合わせの時に、シッカリと「背中のメイクでニキビ(跡)を隠せるか?」ということを確認しましょう!
式場のプランナーの方が、そういったお悩み関係のリクエストにまで対応できる方なら、納得のいく答えが返ってくると思います。

 

逆に、曖昧だったり頼りない答えが返ってきた場合は、更に詳細に質問をするか、ボディメイクに関しては式場に頼むことは諦めて、別途、専門業者さんにお願いすることを検討することが必要になってくるかもしれません。

 

隠せるのはニキビだけじゃない!

ちなみにボディメイクで隠せるのは背中ニキビだけではありません。

 

肩、二の腕、デコルテなどのドレスで隠せない身体のパーツにある

  • アザ
  • タトゥー
  • シミ、日焼け
  • 傷跡、手術痕、火傷

なども、しっかりとカバーしてくれます。

 

どんなことをしてくれるの?

ボディメイクでは、

  • ファンデーション
  • パウダー
  • ラメ

を使って綺麗に見せたい身体の箇所を完璧にメークしてくれます。

 

また、専門業者さんの場合は、ボディジュエリーと言って

  • エアブラシを使った描画
  • スワロフスキー、ストーンでの装飾

などを行ってくれるところもあります!

 

注意点

ボディメイクを行うと、ウェディングドレスの背中部分がファンデーションなどで汚れてしまいます。
なので、貸し衣装の場合は「ボディメイクはNG」としているところもあります。

 

この点も打ち合わせの時に事前確認しておいてください。

 

自分でもできる!

諸事情で、最終的に自分で背中のボディメイクをしなければいけなくなった場合でも、市販のものを使えば、それほど難しくなくできると思います!

 

最近ではボディ用のファンデーションも増えてきていますが、代表的なところで言えば「マーシュフィールドのボディカバーファンデ」があります。

 

それでも隠し切れない箇所については、コンシーラーを使いましょう!
中でも「シークレット」と名前が付くコンシーラーは強力ですので、濃いニキビ跡でも消すことができます!


背中にきびを治す為にした2つの対策はこちら!