そのシーツいつ洗いましたか?

寝る環境を常に清潔にする

背中ニキビに悩んでいた時は、寝る時の環境にも物凄く気を使っていました。

 

普段着る洋服はもちろん毎日洗った清潔なものを着ますよね。
ですが、

  • ネマキ
  • シーツ
  • 枕カバー

といったものは、ついつい面倒なので使い続けてしまいます。
女性でもシーツは週に一回しか洗わないとか、男性なら1ヶ月から3ヶ月くらい洗わない人も多いと思います。

 

寝る時は、どうしても背中を下にして寝ますので、寝汗で不衛生になったネマキで寝ていたら繊細な背中にきびなんて治りっこないですよね。

 

なぜ洋服のように簡単に洗えないのでしょうか?

寝る環境は常に清潔にして頂きたいと思うのですが、ただ一つ問題があります。
それは、頻繁に洗うのは面倒だということです。

 

Tシャツや下着と同じように簡単に洗濯機で洗って干せるものでしたら、おそらくもっと多くの方が清潔な寝床環境を保てていると思います。

 

それが面倒なので、ついつい洗うのが後回しになってしまうのです。

 

私の場合も「寝る環境を清潔にしよう!」と思って実際にやってみたのですが、すぐに続けるのが大変なことに気がつきました。

 

ですが、少しの工夫を加えたりして、簡単な方法が見つかりましたので、このページではそのノウハウを紹介したいと思います!

 

シーツ編

何を隠そう一番面倒なのがシーツです。
これはベッドでも布団でも変わらないと思います。

 

何が面倒なのかというと、

  1. シーツを布団から外すこと
  2. なかなか乾かないこと
  3. 再び布団にセットすること

という3点です。
洗うのは洗濯機に入れるだけなので問題ありませんでした。

 

この問題を解決する為には、

  • 速乾繊維で作られている
  • ゴムバンド付き

という特徴を持ったシーツを使ってください!

 

具体的に私が使っているのは、↓このようなシーツです。

シーツ

 

すぐに乾く薄さ

シーツの下に入れた手の平が少し透けているくらいの薄さです。

 

夏場の晴れている日でしたら1時間で乾きますよ。
冬場でも2時間あれば十分ですね。

 

あと、お仕事されている方は部屋干しになると思うのですが、それだと通常のシーツだと「角っこ」が絶対に夜になっても湿ったままになってしまいますよね。
だから、シーツを洗う回数が減ってしまうのです。

 

ですが、このシーツだったら部屋干しでも間違いなく乾きます。
少し大きめのテーブルの上に掛けておくだけでOKです。

 

ゴムバンドが便利すぎる!

四隅にゴムバンドが付いているので、洗う時に取り外しが一瞬なので面倒さを感じることがありません。

 

また、乾いた後に装着する時も一瞬です。
何だったらゴムバンドも四隅にハメないで、布団の上に「ファサッ」と置くようにするだけでも十分に寝られます。

 

どこで売っているの?

楽天で「シーツ 夏用」などと検索すれば、たくさん見つかると思います。
値段は商品によって異なりますが、2千円から5千円くらいの価格帯です。

 

安いやつで十分ですので、乾きやすいシーツのメリットを確かめてみてください!

 

枕カバー編

これも選び方はシーツと同じです。

  • 薄くて絶対に1日で乾くもの
  • 着脱が簡単なもの

この2つの条件が揃っていれば、枕カバーは下着と同じように毎日洗っても苦じゃなくなります。

 

私は夏場ですと、ほぼ毎日、枕カバーは洗っています。

 

ネマキ編

夏場は外で来なくなった濃い色のTシャツを2枚用意します。
それをローテーションすれば、毎日洗っても着るものに困ることがありません。

 

特に夏は大量の寝汗をかきますので、

  • 1日くらい大丈夫かな
  • 面倒だな

とは思わずに、お風呂あがりには、選択して綺麗になった上着を着るようにしましょう!

 

冬場の工夫は?

冬場はあんまり薄着をしているわけにはいきませんよね。
それに、毎日厚手のネマキを洗うのは大変です。

 

ですから、厚手のネマキの中にTシャツなどのインナーを着るようにしましょう。
そして、そのインナーだけを毎日洗って清潔にするのです。

 

これでネマキについても完璧だと思います!

 

まとめ

上記の話を友達にしたことがあります。
そうしたら「冬場に夏用のシーツなんてありえない!」というリアクションをされてしまいました。

 

まぁ、確かに何も悩みがないのだったら、そう考えるのが当たり前かもしれませんね。
ですが、何か問題を解決する時に、常識ばかり言う人って結局何も解決できていない人が多いような気がします。

 

上記で紹介した私と同じやり方でなくても良いと思いますので、ぜひ効率的な方法を考えて、寝る環境を清潔に保ってくださいね。


背中にきびを治す為にした2つの対策はこちら!