オードムーゲとディフェリンゲル0.1%について

オードムーゲとディフェリンゲル

若い頃から背中ニキビに悩んでいて、30代に入った今も生理前や夏場にはやはり10代の頃と同じように悩みます。

 

インターネットが普及して様々な情報が手軽に入手できるようになりましたが、様々な「背中ニキビに効く」という商品を試しても、イマイチ効果が実感できない。
そんな、わたしのように背中ニキビに悩む方に是非試していただきたい方法があります。

 

わたしはこれでだいぶ改善し、余程体調が優れない時以外、背中ニキビで深刻に悩むことがなくなりました。

 

女性の背中ニキビって、意外と深刻な問題

ニキビの種類は様々ですが、わたしの場合、背中一面にじんましんや汗疹のように沢山…
というよりは、肩甲骨より上のあたり、正にキャミソールや背中が開いたお洋服を着ようと思うと「わ…背中汚い…」とガッカリする部分に大小ニキビが点々と出来る感じでした。

 

でも、その点々が厄介。
赤く炎症するものもあれば、触った記憶はないのに色素沈着してしまうものまである。

 

女性にとって、背中が見せられないって、意外と深刻な問題ですよね。

 

肩甲骨を動かしていますか?

わたしはデスクワークを主に仕事としていますが、PCに向かって毎日同じ姿勢で何時間も居ると、当然肩凝りを引き起こします。
もちろん、眼精疲労も。

 

さらに、年を重ねる程その体勢は背中の肉を増やして行くそうですよ!
そんな、肩凝り・背中の肉対策には、肩甲骨をまわすストレッチが効果的なのだそうです。

 

そして、背中ニキビの大きな原因のひとつには、肩凝りがあったのです!
マッサージやストレッチで肩凝りを改善するにつれて、背中ニキビも一部影を潜めて行きました。

 

ストレッチは継続することが大切ですが、なかなか続かないものですよね。
ですからわたしは、「水分を摂るタイミング」「トイレに立つタイミング」で行うようにしています。

 

何かのついで…であれば、割と続けられるものです!

 

気付かない間に背中は汗をかいています

背中は、体の中で最も汗腺が多い場所と言われています。
汗かきさんでなくても、本人の自覚がなくとも、寝ている間に背中は汗をかいています。

 

毎日お風呂に入る・シャワーを浴びて背中を清潔にすることが必須なのはもちろんですが、パジャマは毎日洗っていますか?
素肌にパジャマを着ている人は、是非毎日お洗濯して下さい。

 

それが難しければ、毎日洗えるインナーを、パジャマの中に着て下さい。
肌に触れるもの(もちろんバスタオルも)は清潔を保つこと、実はこれが意外とできていなくて背中ニキビが治らない場合が多いようです。

 

程よい潤いも必要です

ニキビは脂分のせいで出来るもの、と盲信しがちですが、程よく肌を潤して肌質を整えてあげることでニキビの発生を防ぐことができるようです。

 

オードムーゲ

 

わたしはお風呂上がり、殺菌作用の強い『オードムーゲ』を市販のスプレーボトルに詰め替えて、背中にシュッシュと吹きかけています。
また、大きなニキビには病院で処方された『ディデリンゲル0.1%』を塗布しています。

 

以上で、わたしの背中ニキビは随分と改善されました。
あまりに酷く、悩んでいる方は、まずは皮膚科に相談されるのが良いと思いますが、日頃から少し気をつけるだけで改善されることも多いと思います。


背中にきびを治す為にした2つの対策はこちら!