ノンシリコンのオアシス天然コンディショナー

コンディショナー(リンス)もノンシリコン

コンディショナーもノンシリコン

 

雑誌やネットでシリコン入りシャンプーの問題点が紹介されているのは良いことだと思いますが、コンディショナー(リンス)が置いてけぼりになっていることも多いです。

 

これはやはり、シャンプーだけでなくコンディショナーも「ノンシリコン」のものに変えないと意味がないです。

 

ところが、薬局で売られているノンシリコンシャンプーとコンディショナーのセットをチェックしてみてください。

  • シャンプーはノンシリコン
  • コンディショナーはシリコン入り

という、あいかわらず消費者のことを考えていない商品が売られています。

 

こういうことに気がつくと本当に大手メーカーにはガッカリなのですが、お肌や頭皮が弱い方は自分で身を守っていくしかない時代に来ていることを意味していると思います。

 

購入する時の注意点まとめ

シャンプーのところでも紹介しましたが、注意点の一つ目が、
シリコンは使ってないけど、他の同じような成分で代用している場合です。

 

「ノンシリコン」と書かれているだけでは、信頼して買うことができない現状は非常に残念なことですよね。

 

二つ目が、セット販売の時にシャンプーはノンシリコンだけど、コンディショナーはシリコン入りという場合。
これらのパターンに気をつけて購入するようにしてくださいね。

 

まぁ、これもシャンプーの時と同じ結論なのですが、素人にはハッキリ言って判断が難しいですよね。

 

なので私はコンディショナーも「オーセルのオアシス」で揃えています。
本当に信頼できる商品が一番、使っていて心が落ち着きますからね。

 

男性は関係ないかもしれなくて羨ましいですが、女性はシャンプーと合わせてコンディショナーもノンシリコンで揃えましょう!

 

オーセルの場合、購入する時はシャンプーとセットで購入することができます。

オーセルの公式サイトはこちらのページで紹介しています。

楽天で安く買う方法はこちらから

 

コンディショナーに使われている成分

最後にオアシス天然コンディショナーに使われている成分を掲載しておきます。
上に書かれているほど、使われている成分量が多いことを意味しています。

 

もちろん「ノンシリコン」+「天然成分」で作られているので信頼できますし、使い心地も天然系にしては合格点だと思います。

 

  • 水(竹のミネラル)
  • パルミチン酸オクチル
  • 硬化油
  • ミリスチン酸
  • ステアリン酸グリセリル
  • パーシック油
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン
  • ベヘニルアルコール
  • コラーゲン(ナノ化マリンコラーゲン)
  • ハトムギ種子加水分解液
  • 乳酸
  • スイカズラ花エキス
  • サンショウ果実エキス
  • セイヨウオキナグサエキス
  • グレープフルーツ果実エキス
  • ポリグルタミン酸
  • ポリクオタニウム−10
  • スクワラン
  • ツバキ油
  • ユチャ油(サザンカ油)
  • シアノコバラミン(ビタミンB12)
  • ダイズエキス
  • オタネニンジンエキス
  • コーヒー種子エキス
  • ユズ果実エキス(ユズセラミド)
  • 加水分解シルク
  • サラシアレチクラタ木エキス
  • アロエベラエキス−1
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • ベタイン
  • PCA−Na
  • ソルビトール
  • セリン
  • グリシン
  • グルタミン酸
  • アラニン
  • リシン
  • トレオニン
  • プロリン
  • アルギニン
  • ウンカリアトメントサエキス(AC-11)
  • メントール
  • グレープフルーツ果皮油

背中にきびを治す為にした2つの対策はこちら!