シャンプー後に背中をよくすすぎましょう!

背中に付いたシャンプー・リンスのすすぎ不足

背中のすすぎをシッカリやろう

 

私は背中にきび対策として、まずは石油系界面活性剤が入っているシャンプーから天然系のノンシリコンシャンプーに変えましたが、さらに最後に背中をよくすすぐということも欠かしませんでした。

 

そして、そのことも有効な背中ニキビ対策の一つであったことは間違いないと感じています。

 

吹き出物ができる原因とは?

ニキビができる原因というのは、毛穴や皮脂腺が詰まって炎症を起こしてしまうことです。

 

ですから、髪の毛に付けたシャンプーやコンディショナー(リンス)の成分やシリコンが背中に残ってしまって、それが毛穴を詰まらせてしまってニキビの原因になっていることがあります。

 

私も思いっきりそうだったのですが、頭や髪の毛、首筋についたシャンプーなどはシッカリと洗い流すものの、背中はサッとシャワーで洗い流すだけになってしまいました。

 

それでは背中についた成分は流れてくれません。
ましてや洗浄成分の強いシャンプーを使っている場合は、もろにそれが原因で背中に吹き出物が出来てしまうのです。

 

この場合、背中だけでなく首筋から胸元にかけてのデコルテにもに吹き出物ができている可能性が高いです。

 

私も後ろほどは酷くはありませんでしたが、気がつくとデコルテラインにもポツポツと赤いものができていました。

 

習慣にすることが大事

シャンプーとコンディショナー(リンス)に関しては、頭皮と髪はシッカリと洗い流す習慣が付いている方が多いと思いますが、背中やデコルテは結構、忘れがちになってしまいますよね。

 

最初のうちは意識して習慣を身につけなければいけないと思いますが、どうしても忘れてしまうという方は身体より先に頭を洗うことを試してみてください。

 

この方法なら意識しなくても、自然と背中を洗うのを後回しにすることができます!
シャンプー等の洗い残しは意外と盲点で気がつかないものですから、良いキッカケとなれば嬉しいです。

 

できれば湯船につかりましょう

髪を洗った後に背中をキレイにすすぐ最も良い方法は湯船につかることです。
お湯の中で軽くさすってあげれば、背中に残ったシャンプー成分はキレイに荒い流れてしまいます。

 

ですから背中ニキビを集中的に治したい期間は、なるべく入浴時間に余裕を持ってお湯につかるようにしましょう!

 

忙しい方の場合は、平日は特にシャワーで済ませている方も多いとは思いますが、土日は湯船にお湯を張るようにして背中を労ってあげてください。


背中にきびを治す為にした2つの対策はこちら!