体の中からも背中ニキビの改善を試みよう!

カラダの内側からも改善しよう

身体の内側から美肌体質に!

 

最近は雑誌などで「美肌になる方法」が書かれていますが、やはり身体の内側から改善していくのが基本となっていますよね。

 

一般的に紹介されている方法は、お顔など見える部分のお肌についてが多いですが、背中の場合も同じくカラダの内側からケアするように心がけると改善も早いような気がします。

 

とはいえ、私もそんなに神経質に取り組んだわけではありません。
細かくやり過ぎると、それはそれでストレスになってしまい良くありませんからね。

 

以下に、私が背中ニキビを改善する時に行った、身体の内側から改善させる方法をまとめました。
色々な雑誌や口コミ情報で知った中から、自分ができそうなものだけ取り組みましたのでそんなに難易度は高くないと思います!

 

軽めの運動

ニキビの原因の一つが毛穴の詰まりですから、週末はウォーキングとジョギングで汗をかくようにしました。
ウォーキングなら1時間、ジョギングなら30分くらいです。

 

ダイエットやストレス解消、健康維持にもなるので、やっぱり運動するメリットは多いと思います。

 

ちなみに、しばらく運動をしていなかった方は、最初から走らずに歩くことから始めましょう!いきなり走ると、本当にすぐにヒザを痛めてしまいますよ。

 

半身浴

週に1回くらいはシャワーだけでなく、なるべく半身浴をするようにしました。
運動するよりも、こちらの方が効率良く汗はかけますよね。

 

半身浴のデメリットは、意外と時間がかかるので結構めんどくさくなりがちな点です。
なので、前もってそのための時間を確保しておくと良いとおもいます。

 

例えば、日曜日の夜あたりに次の1週間の予定を立てて「水曜日は予定がないので半身浴する」とか「週末のジョギングの後にやる」というような感じです。

 

こうすると「いつの間にか半身浴すること自体を忘れていた。」というようなことを避けられると思います。

 

お水を飲む

運動や半身浴をする前には、必ずお水を飲んで水分補給をしましょう!

 

脱水症状も避けられますし、適度な水分補給がお肌にも良いことは色々な雑誌等で紹介されている通りです。
カサカサ肌はニキビにも良くないですよね。

 

そういえば、佐伯チズさんはコントレックスを1日に1リットル以上飲んでいるそうですよ。私はそんなに飲めませんでした!

 

野菜中心の食事

これも、神経質にやり過ぎるとキリがないですが、私の場合、迷ったら野菜料理にしていました。

 

コツは「サラダも食べる」のではなくて、メインを野菜料理にしてしまうことです。
そうすることで食べ過ぎにも注意することができました。


背中にきびを治す為にした2つの対策はこちら!