どちらを先に洗うのが正解?

お風呂で頭と身体を洗う順番はどちらが先?

先にシャンプーのすすめ

 

背中ニキビを新たにできにくくするためには、シャンプーやリンス、コンディショナーの種類を気にするだけでなく、成分が背中に残ったままにしないということも大事になってきます。

 

そのためには、しっかりと背中をすすぐことが必要なのですが、これを特に意識せずに簡単に行う方法があります。

 

それは、単純に「身体より先に頭を洗ってしまうこと」です。
そうすれば、頭の後に身体を洗う時に自然と背中に付いたシャンプー等を洗い流すことができます。

 

私も前は、先に身体を洗ってから頭を洗っていたのですが、オアシスシャンプーに変えたのをキッカケに、今は「先に頭」という順番にしています。

 

地味な方法ですが、確実に効果はありました。

 

どうしても先にカラダを洗いたい

昔からの習慣になってしまっているので、どうしても順番を変えられない!
という方は、

 

カラダ⇒頭⇒背中をすすぐ

 

というふうに、最後に背中(デコルテも)を念入りにすすぐと良いと思います。

 

背中の洗い方

カラダを洗う時には、どのようなタオルやスポンジを使っていますでしょうか?

 

私と同じように背中ニキビでお悩みの方は、もしかしたら背中をゴシゴシと洗うのはやめておいた方が良いかもしれません。

 

強く洗ってしまうと、にきび部分が傷ついてしまって、余計に悪化してしまうことがあります。
できれば、タオルよりも「手ぬぐい」くらい摩擦の少ないもので背中を洗ってあげましょう。

 

私の場合は、さらに摩擦の少ない「手」で全身を洗うようにしています。手が一番、優しく洗えるような気がします。
アトピーの方の場合も手でカラダを洗う方が良いみたいですよね。

 

背中だと手が届きにくいところがありますが、グイグイと頑張ってまんべんなく洗ってあげています。ちょとした柔軟体操にもなっていますね笑

 

ちなみに、タモリさんや福山雅治さんも手で洗う派なんですよ。
その福山効果もあってか、雑誌のアンケートで女性の3人に1人は「手で洗う派」になってきているそうです。

 

手でカラダを洗うことは、決して珍しいことではありませんので、ぜひ手洗いを試してみてくださいね。


背中にきびを治す為にした2つの対策はこちら!